メニュー
白金高輪の歯医者さんコラム
オーラルビューティークリニック
白金こどもの歯医者さん
× 閉じる
2015/11/13

根管治療(根の治療)はなぜ必要で、何をしているのか?

LINEで送る

Tooth anatomy, bright colorful tone concept

根の治療とは何をしているかご存知ですか?どうして根の治療が必要なのか、当院の先生が詳しくご説明します。

1.そもそもの原因は虫歯からきていることを知っていますか?

1-1どのような虫歯の症状がおこる?

虫歯になると思い当たる症状として冷たい食べ物がしみる、ズキズキ痛む、甘い食べ物がしみたりします。更にその虫歯が進行して虫歯菌が根にも到達をす歯が進行してくると、ズキズキ痛むというような症状に変わってきます。
また、更に進行し根なり、根の先まで到達をすると、症状が無くなったり、咬むと痛い、歯を押すと痛い、歯茎か歯むと痛かったり、茎から膿が出てきたりという症状に変わってきます。

 

1-2虫歯をとって根の治療をするのはなぜか?

歯の根の管を根管といい、根管の中には神経があります。この神経に虫歯菌が到達をすると、虫歯菌ごと神経を取り除き、根管内を消毒し無菌状態にし、薬を詰めて細菌が再び入りこまないようにしなければいけません。

 

2.根の治療とはどういうもの?

2-1根の治療方法とは?

◆根の治療とは、細菌によって汚染された根の中を針金のようなヤスリでこすり落として根の中を消毒し、薬で密閉して無菌状態にする方法です。少しでも細菌に侵された根が残ってしまうとそこからまた細菌が増え、再発を繰り返す原因ともなります。
歯の根に薬を入れた後は、根の先まで薬がしっかりと入っているかレントゲンで念入りに確認をします。

コラム野崎 (2)

 

2-2根の治療が一度で終わらない理由とは?

神経の治療をする場合、神経を取る、消毒をする、薬を詰めるということをします。そして、歯の神経の管は、個人差がありますが1〜4本あり、治療を全ての管に行っていくため、管の数が多いほど時間はかかります。
また、根の先に膿がたまっていたり、長い期間痛みを我慢していて神経が死んでしまい、根の中が腐っていると、消毒をする回数が増え、治療時間がかかってしまいます。

01_02

 

詳しくはこちらをご覧ください。

『根管治療(根の治療)はなぜ時間と回数がかかるのか?』

 

2-3根の治療は痛い?

当院では、麻酔を使用して治療を行うため、治療中の痛みはほぼありません。また、患者様に合わせ麻酔の量を調整することができますし、麻酔を希望されない場合は使用せずにも治療ができます。

 

3.根の治療中に気をつけることは?

3-1治療中の歯で噛まないようにすること

根の治療中は内面がむき出しとなり弱くなっているため、そこに力が加わると仮のふたが取れたり、歯が欠けたり、割れてしまうこともあります。なので、できるだけ治療中の歯では噛まないようにする必要があります。

 

3-2治療の間隔を空けすぎないこと

仮のふたの隙間から口の中の細菌がどんどん入り、せっかく行った治療が無駄になってしまいます。また、消毒をする場合にDrが来院していただく期間を指示させていただくことがあるので、できるだけご予約をお取りしたお日付で来院していただきたいのでお願い致します。

 

4.根の治療が終わったらどうするの?

4-1被せ物をする

根の治療を行うと歯は筒状になり、噛み合わせの力などでより割れやすくなります。そこで土台を立て、歯を覆うように被せ物をつけることで歯の補強をし、歯を長持ちさせることができます。
いずれにせよ、歯を長持ちさせるためには、定期的な検診も重要になってきます。

詳しくはこちら『被せ物の種類と選ぶ基準』をご覧ください。

01_03

 

カテゴリー
キーワード
ORAL BEAUTY CLINIC
東京都港区白金1-14-4
コートモデリア白金B1F
診療時間 :
平日(祝日関係なく):10:00~13:00、14:30~20:00
土日:9:30~13:00、14:30~18:00
公式WEBサイト オンライン予約 メールカウンセリング
こどものはいしゃさん
東京都港区白金1-26-4
アイム白金高輪1F
診療時間 :
平日・土曜 10:00~12:00、13:30~19:00
公式WEBサイト オンライン予約 メールカウンセリング
ページトップへ